このサイトではハローワークの職業訓練について詳しく解説しています。
スキルを身につけて内定を勝ち取れるよう頑張りましょう!

応募資格は、職業安定所に登録していて、雇用保険をもらっていない場合に
受ける事ができます。

職業訓練の種類は、大きく分けて2種類になります。

1つ目は公共職業訓練というもの。
以前会社に勤めた経験があって雇用保険に加入していた人が受けられます。

2つ目は基金訓練というもの。
雇用保険に加入しておらず、失業給付をもらうことができない人が受けることができます。
職業訓練校ではなく基金訓練校とも呼ばれます。

失業保険をもらう事ができる対象かどうかというのが大きな
判断のポイントとなりますので、自分がどちらに当てはまるのかをしっかりと
確認しましょう。

失業給付を受けられる場合は、以前どのぐらいの期間会社に勤めていて
雇用保険に入っていたのかを確認します。
さらに、その職を辞めて休職中である必要があるので
勤めながら受け取るという事はできません。

また、コース別の種類もあります。

経理や会計などを行う、事務。
医療系の事務を行う、医療事務。
機械の設計や加工を行うコース。
電気や電子に関する知識を養うコース。
ITやパソコンに関わる技術を身につけるコース。
デザインやネイルなどのクリエイティブなコース。
などがあります。

訓練は基本的に平日行われて、土日は休むという形なので
通常の会社や学校と同じような形式となります。

期間としては、1週間程度の短期間で行う訓練や
2ヶ月から4ヶ月の間で行うもの、
1年や2年かけてじっくり行う訓練などがあります。
さらに長期間に渡ってスキルを身につけるものもあるので
自分がどの程度身につけたいのかをしっかりと把握しておき
計画的に受けることをおすすめします。